• ホーム
  •  > 
  • プレスルーム
  •  > 
  • 侍ジャパン強化試合で“アイコトバ”をスマホに向かってしゃべるだけ! 音声認識アプリ『アイコトバ』で特典がもらえるキャンペーンを3月より実施

プレスルーム

プレスリリース

2016/02/29
侍ジャパン強化試合で“アイコトバ”をスマホに向かってしゃべるだけ! 音声認識アプリ『アイコトバ』で特典がもらえるキャンペーンを3月より実施

株式会社アイコトバ(本社:東京都渋谷区、代表:田中 謙二)は、株式会社NPBエンタープライズ(本社:東京都港区、代表取締役:今村 司)が主催する野球日本代表「侍ジャパン」のプロモーションツールとして、自社サービスの音声認識クーポン配布アプリ『アイコトバ』を提供いたします。

当社は2020年に向けて、拡大が予想されるスポーツマーケティングの分野において、声に出すスポーツの応援と音声認識は親和性が高いと考え、世界で初めて音声認識アプリとスポーツイベントの連動プロモーションを実施することになりました。第一弾として、2016年3月に開催される「侍ジャパン強化試合 日本 VS チャイニーズ・タイペイ」において、球場ビジョンに“アイコトバ”を表示し、スマートフォンに向かって声に出してもらうことで特典を受け取れる、来場者参加型のキャンペーンを実施する予定です。

【試合詳細】
侍ジャパン強化試合
・3月5日(土) ナゴヤドーム   19:00~
・3月6日(日) 京セラドーム大阪 18:30~
また、今後1年間「侍ジャパン」の試合など各種イベントにて、『アイコトバ』のサービスを活用
する予定です。
【「侍ジャパン」で提供予定のプロモーション】
・キャンペーン参加人数・場所などを記録、「ファンの声援」を可視化
・カラオケ採点機能の組込みによる「応援歌」キャンペーン
・選手に応援メッセージを送ることができる、「投票機能」

■『アイコトバ』とは
『アイコトバ』は利用者と広告主企業を繋ぎ、企業のブランド認知向上に寄与するアプリです。
アプリ利用者は、スマートフォンのマイクに向かって指定のワンフレーズ(アイコトバ)を言う(もしくは文字で入力する)だけで特典を獲得することができます。
広告主企業は、自社のアピールしたい商品名やサービス名などを“アイコトバ”として消費者に声を出してもらうことによって、効果的に認知・記憶を獲得できるメリットがあります。
日常生活において消費者は1日3,000の広告に接触していると言われ、従来の見る・聞く受動的な広告は飽和状態にあります。『アイコトバ』は、利用者に広告入力を求める代わりに、好条件なクーポンやプレゼントを提供することで、利用者・企業双方にメリットを提供するサービスです。

【アプリ概要】
アプリ名:アイコトバ
価格  :無料
対応OS :iOS 7.0以上、Android OS 4.0以上
<iOS版>
https://itunes.apple.com/jp/app/id879739367
<Android版>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.icotoba.icotobaAndroidApp
※ご利用には、アイコトバアプリのインストールが必要になります。
※アプリ内詳細をお確かめの上、ご利用ください。

■会社概要
社名  : 株式会社アイコトバ
代表者 : 田中 謙二
本社  : 東京都渋谷区渋谷2‒12‒12 三貴ビル602
URL   : http://icotoba.co.jp/
設立  : 2011年4月
事業内容: クーポンサービス「アイコトバ」の運営
      WEBマーケティング事業
※アイコトバは株式会社アイコトバの登録商標です。
※アイコトバは特許取得済のサービスです。
 
 
 
【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社アイコトバ
広報担当: 村西
Tel   : 03‒6418‒9433
Mail  : info@icotoba.co.jp

前へ 一覧へ 次へ