• ホーム
  •  > 
  • プレスルーム
  •  > 
  • 音声認識アプリ「アイコトバ」が、 野球日本代表「侍ジャパン」×黙認応援団「偽ジャパン」の 応援ツールに活用

プレスルーム

プレスリリース

2016/10/19
音声認識アプリ「アイコトバ」が、 野球日本代表「侍ジャパン」×黙認応援団「偽ジャパン」の 応援ツールに活用

株式会社アイコトバ(本社:東京都渋谷区、代表:田中 謙二)は、自社アプリ「アイコトバ」を(株)NPBエンタープライズ(本社:東京都港区、代表:今村 司)における野球日本代表「侍ジャパン」のプロモーションツールとして採用されています。
この度、2016年11月10日から4日間にわたり東京ドームで開催される「侍ジャパン強化試合」と連動した応援キャンペーンを、下記の要項で実施いたします。

【キャンペーン概要】

■キャンペーン名称:

(仮称)侍×偽ジャパン(※) スマホにむかってしゃべって応援キャンペーン

■キャンペーン期間:

2016年11月1日~2016年11月13日
■キャンペーン詳細:

スマホアプリ「アイコトバ」に登録されている応援したい代表選手、モノマネ芸人の名前をしゃべると投票されます。また投票を頂いた方々には下記商品をプレゼントします。

プレゼント1:侍ジャパンが使用した試合球を抽選でプレゼント(侍ジャパン応援投票)

プレゼント2:偽ジャパンが使用した試合球を抽選でプレゼント(偽ジャパン応援投票)

プレゼント3:代表選手、モノマネ芸人などのスペシャル携帯待受画面をプレゼント

  ファンの方々から頂いた投票結果は集計の上、別途発表予定です。

投票概要について「ファンの声援」として可視化し、別途公開予定です。

※偽(いつわり)ジャパンとは

タレントのアントキの猪木さんが代表を務める、勝手に野球日本代表を応援する目的で結成された野球チーム。2016年10月18日に正式に日本プロ野球機構から黙認を受けました。2017年の世界一奪還に向けた活動が期待されています。

※ご利用には、アイコトバアプリのインストールが必要になります。

※アプリ内詳細をお確かめの上、ご利用ください。

■投票イメージ

■アイコトバとは

アイコトバは、アプリ利用者と広告主企業を繋ぐアプリです。アプリ利用者は、スマートフォンのマイクに向かって指定のワンフレーズ(アイコトバ)を言う(もしくは文字で入力する)だけで特典を獲得する事ができます。

今後拡大が予想されるスポーツマーケティングの分野において、声に出すスポーツの応援と音声認識は親和性が高いと考え、音声認識アプリとスポーツイベントの連動プロモーションを実施することになりました。

■アイコトバ アプリ概要
アプリ名:アイコトバ

価格  :無料

対応OS :iOS 7.0以上、Android OS 4.0以上

 アイコトバは企業のブランド認知向上に寄与するサービスです。

広告主企業は、自社のアピールしたい商品名やサービス名などをアイコトバとして消費者に声を出してもらう事によって、効果的に認知・記憶を獲得できるメリットがあります。
日常生活において消費者は1日3,000の広告に接触していると言われ、従来の見る・聞く受動的な広告は飽和状態にあります。アイコトバは、利用者に広告入力を求める代わりに、好条件なクーポンやプレゼントを提供する事で、利用者・企業双方にメリットを提供するサービスです。

<iOS版>
https://itunes.apple.com/jp/app/id879739367
<Android版>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.icotoba.icotobaAndroidApp

※アイコトバは株式会社アイコトバの登録商標です。

※アイコトバは特許取得済のサービスです。

【会社概要】

社名  : 株式会社アイコトバ
代表者 : 田中 謙二
本社  : 東京都渋谷区渋谷2-12-12 三貴ビル602
URL   : http://icotoba.co.jp/
設立  : 2011年4月
事業内容: クーポンサービス「アイコトバ」の運営
WEBマーケティング事業

前へ 一覧へ 次へ